トップ各種加工 >アルミのT4、T6処理

アルミのT4、T6処理

アルミのT4、T6処理の概要・特徴

T6処理とはアルミニウム合金を溶体化処理したのち、再加熱処理を行い人工時効硬化させる処理のことです。
またT4処理は溶体化処理後、再加熱処理を行わない処理のことです。
この処理の主な目的はアルミニウム合金の機械的強さの改善にあります。