トップ各種加工 >TD処理

TD処理

TD処理の概要

TD処理とは850℃〜1050℃の溶融塩中に浸漬保持し、ワーク表面に炭化物層を形成させる表面被覆法です。
この方法で形成される炭化物は、欠陥含まず非常に緻密なものです。
TD処理後の特性としては、HV3000以上の高い硬さ、優れた耐摩耗性、耐焼付き性、また耐食性や耐酸化性等があげられます。

TD処理のQ&A

ただいま準備中です。しばらくお待ちください。